基本理念
全小連は、1980年代中頃既に急速に全国展開を進めていた大型店の進出に危機感を抱いた
中小零細の衣料品店が、 自己防衛のために作り上げた共同の仕入れ機構であります。

私たち衣料品店は、毎日楽しく快適な暮らしをしたいと願っているお客様である地域住民の皆さんが、
日常必要とされる沢山の商品のうち、良い衣料品を少しでも安く販売することを通じて、
国民生活の向上と平和で文化的な社会の建設に貢献することを社会的使命と考えています。

昨今の地域社会は私たち商店も住民生活も大きく損なわれています。
その地域社会の再建なしに商店の生き延びる道はありません。

民間も行政も力を合わせ住民も商店も協力し、地域の産業と住民生活の向上のなかで
無くてはならない商店として共に共存共栄できる地域社会づくりに参加します。

全小連は、そういう会員店の目標と経営に役立つため、経営理論や技術、変化する経済問題の学習、
優良な商品や仕入先の紹介、有効な宣伝資材の提供、繁昌店店舗の見学などの事業を活発に行います。

さらに目標を同じくする他団体との連携や共同行動も可能な範囲で行い、
中小零細企業の発展と権利と 地位の向上に努めます。